ターニングポイント

その時感じたことを感じたままに綴る雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日診療の眼科

右目のまぶた(まつげが生えてる辺り)が腫れてます。
昨日は、腫れてるほどじゃなくて
いつもなら奥二重の目が、なぜか二重になってて
なんかむくんでるな~くらいだったんですけど。
今日起きたら痛みが・・・
触ってみたらちょっと(かなり?)腫れてて
結構痛い・・・
ものもらい(めんぼう)ができてるみたい。


高校の頃、2回程できて、治すために2回切ってますけど
できたのは久しぶりだ・・・。
なんか、できやすい体質みたいなものがあるらしい。
ちなみに、なぜか右目にだけできる。

目薬でも治せるらしいんだけど、
切った方が早いのよね・・・
1日眼帯つける羽目になるけども。

で、早く治したくて・・・
(このままだとコンタクトはめれないし・・・
明日(もう今日だけど)やってる眼科を色々と探したけど
1件もなし・・・
そりゃぁ命に関わる病気じゃないけどさ
見た目に関わるのよっ!!!
はぁ・・・

月曜日、学校行く前に病院寄ろうかな。


参考資料
『ものもらい』
一般的には外麦粒腫を指すが、その他に内麦粒腫や霰粒腫を 意味することもある。麦粒腫は、まぶたの表面についている細菌が分泌腺に入り感染して化膿したものである。普通に皮膚表面に存在する菌により起こるため 伝染はすることはない。ひどくなると化膿してうみが出ることもある。
ものもらいの症状は 始めはかゆく、次第にまぶたが赤く腫れて痛むようになる。ほとんどはまぶたの外側にできる外麦粒腫で、まばたきをした時に異物感がある程度だが、内側にできる内麦粒腫はかなり痛みがある。なお、「ものもらい」は地方によっては「めばちこ」、「めばち」、「めいぼ」、「めぼ」など様々な呼び方をされている。
また風邪と同様に、寝不足や気候の変わりめに できやすい性質である。多くの場合は自然に膿(うみ)が出て来て自然に治るが、膿がたまって大きくなった時には切開して膿を出して治療する場合もある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redlies.blog22.fc2.com/tb.php/10-b142d588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。