ターニングポイント

その時感じたことを感じたままに綴る雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1リットルの涙

もしも私があの立場になったら、同じように笑えるだろうか。
きっと、私は全てに投げやりになってしまうと思う。

「今を精一杯に生きる」
このことが、いかに大変なことかをいつも痛感させられる。



病気の彼女に対して、
「病気だから特別扱いする」
ことは、かえって苦痛なんじゃないだろうかと思う。
不自由だからこそ、周りがあわせてあげることは必要な場合はあると思うけど、
多少時間がかかってもできることは、彼女にやらせてあげるべきじゃないだろうか。
もちろん、
「病気の人にそんなことさせるなんて」
と、思う人もいると思う。
でも、
「病気もそのひとの個性の1つとして捉えて、1人の『人』として見てあげたい」
と、私は思う。

私には、欠点もたくさんあるし、軽鬱の症状もある。
でも、それを全て含めて、
『個性だ』
と言ってくれる友人がいる。
そんな自分を、とても幸福だと思う。
幸せってのは、普通のことを普通にできることなんだ。

今の私の周囲の環境を創ってくれている全ての人に感謝したいと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redlies.blog22.fc2.com/tb.php/19-e4beb46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。